なりたけ 監修 しょうゆラーメン (カップ麺 食レポ)

こんにちは

今回は《なりたけ監修しょうゆラーメン》を食べてみました。

メーカーはエースコックです。

さてこのエースコック、私にはあのカップ麺の印象しかございません。

そう、あの1.5倍のヤツです。

実は私はあの1.5倍のヤーツを食べたことないんです。

多分カップ麺の売り上げの中で一定のシェアがあると思われるエースコックの代表作(と勝手に思っている)なのだが…。

理由は簡単、

私はカップ麺にボリュームを求めてないからです。

食べてる途中で飽きそう、むしろ0.8倍でいいです、ほんとに。

そんな私ですから、何となくエースコック自体を今まで避けてました。

が、この《なりたけ》のパッケージにはちょっと惹かれるものがあり、買ってみようと思ったのであります。

大量の背脂にこってりの文字、見事にそそられましたね。

さあエースコックよ、お前さんの実力をみせとくれ!

いざ開封

4つの袋の中で一際目立っていた黄色い袋の液体スープ。すげーずっしりなんですけど?

ここに背脂ぎっしり入ってるかと思うとテンション上がります。

豚さんありがとー!キミの背脂は無駄にはしないよ。

液体スープを開封して注いでみると、

ドゥローンと、でるわでるわ、これは背脂のナイアガラですわ。

カップ麺でここまでの背脂はなかなかお目にかかれないんじゃないでしょうか。

さてまずはスープを頂きます。

背脂の濃厚さと甘味が口に広がります。スープはそれなりに塩気もありややパンチもありますが、奥深さもあります。

最近のカップ麺は奥深い味わいのスープで高価なカップ麺が多く発売されていると思います。

でも、たまには昔からあるカップヌードルのようなパンチもあり、わかりやすい味のカップ麺も食べたくなるんですよね。

なんだかこのラーメンのスープはそのいいとこどりな感じがするのです。

背脂や背景になるスープのハーモニーは消して単調な味ではないけれど、その奥から懐かしいパンチを感じるんですね。

私は好きですね。

麺も意外にも(失礼)美味しいです。最近はどこのメーカーも美味しい麺を作るようになったんじゃのう…、余はうれしいぞよ。

具はチャーシューなどの肉類がありません。コストは背脂代に消えた模様。

うれしいのはメンマがちょっぴり多いくらい。

もやしは食感が少し残念かな、ちょっとくたくた。

しかし総合的にはこのカップ麺は他にはないインパクトのあるスープで具は少なくても最後まで飽きさせずにおいしくいただけました。

背油系が好きな人には特におすすめできます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする