スガキヤの濃い味ラーメンがウマイ!これコスパ良くないか!?

こんにちは、ぽんすけです。

子供の頃よくお世話になったスガキヤに新メニューのポスターが

【濃厚進化 濃い味スガキヤラーメン 450円】

チラチラ気にはなっていた、というか猛烈に気になっていたんですね

というのもやたら【濃厚進化】の文字がでかい

スガキヤといえばあっさり和風とんこつでおなじみである

それが濃厚進化だと・・・

おじさん濃厚って言葉に弱いんだぞ!

というわけで先日やっと食べてきたので食レポでございます。

レジで会計をすませると5分程度で着丼(というか自分で取りにいく方式)。

さてご対面

う、うまそう!

まずチャ―シュのインパクトがすごい!

公式のアナウンスでは普段のチャーシューの4倍の大きさなんだそうな。

そしてスープ、

ノーマルのラーメンと比べて明らかに濃厚そうに見えます。

透明度が低く色が濃いのと、浮かんだ油、さらに匂ってくる魚介ダシの香りが強いです。

ひとくちスープを飲むと・・

ああ、しみるわー・・

この味なんだよなーって感じはそのままに

しょっぱいとかじゃなくて、スープ自体のうまみや魚介ダシが濃いですね。

一言でいえば「飲みごたえ1.5倍ないつもの味」といったところ

チープな表現で申し訳ないけれど、個人的にはかなりいい仕上がりだと思います。

チャーシューはベーコンのような見た目でも味はあの「いつものチャーシュー」そのもの

やはりスープとの相性はよく、バラ肉ならではの油の多さとトロトロ具合もいい感じ。

そして麺は・・・

安定のクタクタ(笑)いつもの麺でござんした。

もう少し固めに茹でてほしいんだけれども。

1回「固めで」って注文してみたいと思いつつまだ1回も言えず現在に至る・・

固めリクエストが通るのかどうか知らないけれど公式にない注文をつけるのは気が引けるんですよね。

吉牛でつゆだくを頼むのすら躊躇する私にはかなりハードルが高い・・

まあしかしこのスガキヤスープにはこのちょっとゆるいくらいの麺がベストマッチなんだろうと強引に自分を納得させていただきました。

一応書いておきますがメンマも「いつもの」です、想像できると思うけど一応ね・・

総合的にこのラーメンは非常に良いと思います!

450円でこれはかなりコスパの面でも優れてるんではなかろうかと。。

チャーシュー麵が430円であることを考えると、20円の差なら間違いなくこの「濃い味ラーメン」を選ぶべきですね。

チャーシューのボリュームは大差ないし、なにより濃いスープが私にはドンピシャでした。

スガキヤのラーメンはどこか「ラーメン」のジャンルとは違った分類で考える人が多いのではないでしょうか。

たとえばラーメンが食べたくなったとき、普通のラーメン屋とスガキヤはあまり競合しないと思います。

少しおやつ感覚に近いと思うのは安すぎる値段の影響もあるんだろうけれど

和風とんこつ味という表現も、むしろ「スガキヤの味」の方がしっくりくるし

「今日はスガキヤ」と「今日はラーメン」は別物なんだよなー

スガキヤラーメンってたまに食べたくなる独特の魅力があるけれど、「ラーメン」という土俵の上で他のラーメンとガチンコ勝負したら分が悪いのは贔屓目にみてもわかるし

そもそも値段帯が全然違うし、普通のラーメン屋とスガキヤを比較ってあまりしないんだけれど

この濃い味ラーメンは普通のラーメン屋にでも出てきそうなくらいのレベルであると思えます。

なんかすごく前置きが長くなったけど、それくらいのレベルのラーメンが450円で食べれるのはすごいってことが言いたいわけです!

惜しいのはこの濃い味ラーメンは季節商品ということ。

いつまでか記載がないので不明ですが、そのうちメニューから消えてしまいます。

気になっているかたはスガキヤに今すぐGOですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする