鳴龍 担々麺 (カップ麺 食レポ)

こんにちは

今回はセブンプレミアムカップ麺の日清《鳴龍 担々麺》を食べてみました。

セブンプレミアムのカップ麺はハズレがないと、知り合いのカップ麺大好きマンが申しておりました。

私は担々麺は正直大好きという程ではありませんが、なんとなく辛いのが食べたかったのと、上記の情報から今回これをチョイスしました。

これ買っておいてアレですが、担々麺のカップ麺はあまりいい印象がないんですよねー、なんというかゴマ感が少なかったり、スープもシャビシャビなのが多い気がしません?

でもこれは値段も安くは無いし、パッケージ見る限りはスープも濃厚そう。信頼する日清さんならきっと仕上げてきてるはず…

期待を込めて開封

スープが3袋も入ってる!

もうそれだけで奥行きのある味わいになりそうな予感!

ていうか、かやくはないの?って思ったら粉末スープと一緒に入ってました

そして、できあがり

まあ、パッケージの写真とは大分違いますが(笑) これはしょうがない

味はというと…

スープがかなり本格的ですね。ゴマの風味に花椒や八角の香りがまるでお店で食べる担々麺のようです。

私が今まで食べたカップ麺の担々麺のようなシャビシャビ感はまるでないです。

辛さは割としっかりめ。辛すぎるってことは全然ないけれど、辛いの苦手な人は注意です。私はこれくらいなら普通に好きですね。

麺は豚骨ラーメンとかで使われそうな細麺です。私は熱湯入れて2分半くらいでもうスープを混ぜ始めましたが、バリカタって感じでおいしく頂きました。

具はそぼろ状の肉が申し訳程度に入ってます。まあ、このカップ麺はスープと麺を楽しむ感じですね。

結論として担々麺が嫌いでなければこのカップ麺はおすすめできます。

カップ麺としては奇跡的なほど本格的な味わいのスープだと思うので、本格中華の独特な香り(花椒や八角の匂い)が苦手な人はむしろ微妙に感じかもです。

食べてみたいって人はお近くのセブンイレブンへどうぞー

当たり前だけど他のコンビニ行ってもありませんよっ

ではさようなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする