家電の電源がつかない!?コードの接触不良を確認しよう!百均商品での修理法紹介☆

こんにちは。ある日嫁が、

「アイロン壊れた。もう15年も使ったし買い替えようかな」

と言っていまして。

その時は、ふーんまぁアイロンくらい買えばいいわな、と思って聞いていたのです。

ただよく聞くと、コードの接触が悪いのか、電源が入ったり入らなかったりをチカチカと繰り返すのだそう。

コンセント側のプラグ先端近くを手で押さえとくと接触がよくなるようで、

「すげーめんどくさい、ちょっとここ押さえてて」

と頼まれ、コンセント前でずっとプラグを手で押さえておくという無駄な時間を過ごしたのであります。

こんなのたまんないから、すぐにでも新しいアイロン買おうと考えたわけですが、ちょっと待てよと。

これってアイロン本体は問題無いわけだし、電源コードだけ直せばいいんじゃね?と思ったのです。

しかし直すといってもどうやって?接触の悪いとこだけカットしたとしても、残りをどうやってつなぐのか・・?

いろいろ調べてみた結果、ダイソーにある「フリープラグ スイングタイプ」という商品で修理ができると判明し、直すことができました!

同じように、コンセント・コードの接触が悪いことが原因で家電の電源が入らないとお困りの方の参考となるよう記事にしました。

フリープラグ スイングタイプとは?

ダイソーに売っている100円商品で、コンセントのプラグ部分のパーツになります。

こんなプラグ部分だけで、なんでコードの接触不良を修理できるの?と思われる方のいるかもしれません。

今回の修理方法は、電源コードの接触不良部分~先端(プラグ)を丸ごと切断し、残った電源コードの先端に新たにこのフリープラグを付ける、という方法です。

なので、電源コードは切断した長さにあわせて短くなります

このフリープラグを使って家電の電源コード部分を修理する場合、まず以下の点についてチェックしましょう。

① 電源コードの接触不良の場所が正確にわかっているか

② 接触不良の場所が先端(プラグ)に近い場所か

特に②については、接触不良の場所が家電本体側に近い場合だとコードの大部分を捨てるハメになるので、今回の方法は適さないかもしれません。

画像付き修理手順

フリープラグを使った詳しい修理手順を画像付きで紹介します。

まず電源プラグを接触悪い部分ごとカット

先端を4cmほど裂いて

 

裂いた先端をペンチの切れ刃やカッター等でゴムをむき、中の銅線を出す。

この銅線は何本も束になっているが間違って1本でも切れてしまえばやりなおししなければならないとのこと。

銅線の束はねじってまとめておく。

 

銅線を写真のようにプラグにセットする。この二つの銅線の束が接触しないように注意。

接触しているとコンセントに刺したときショートして危険。

完成!アイロンも無事に動作しました!

しかも写真や商品名からもわかるように、プラグ部分がスイングする機能まで新たについたため、壁のコンセントに刺したとき、まっすぐ下に垂らすよう曲げることができるので、子供が足で引っ掛けるリスクも減らすことができます。

追記:2022.5現在、修理後4年経ってもまだまだ現役で使えています。ていうかアイロン本体が全然壊れないのもスゴイよね…。

今回は無駄にアイロンを買い直すことなく、たった100円で簡単に修理できました。

もし家電の電源が入らない・入りずらいというとき、電源コードの接触不良が原因と考えられる場合はこの方法で直してみるといいですよ!

思ったより簡単で経済的なのでおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タケ より:

    こんにちわ。
    この記事がとても役に立ちました!
    買って間もないサーキュレーターの接触が悪く、買い替え?!でも本体が壊れてる訳じゃ無いのに、ぐやじぃ…と色々探してこちらを参考に、ダイソーに走り、記事の手順通りに必死でやってみたところ見事に復活しました!
    写真もとても分かりやすくて、不器用なワタクシでも出来ました。
    本当にありがとうございます‼️

    • hiblog1 より:

      タケさん、お役に立てて光栄です!
      サーキュレーター復活して何よりです!
      私の拙い文章ですが、わかりやすいというお言葉、ありがとうございます。ブログ執筆の励みになりました!

  2. テリヤキ より:

    はじめまして。
    おじゃまさせていただきます。
    「ダイソー フリープラグ」と検索をかけてこちらに出会いました。

    本日、いつものようにパンを焼こうと、
    トースターのスイッチをオンにしたと同時にビビッ、プチッと音がしたまま通電せず。。。
    なんだ? と思ってコンセントを見ると断線しておりました。
    ダイソーさんのこの商品は知っていたのですぐに最寄りの店舗に買いに行ったのですが、
    パッケージを見たところこれはダメ、あれはダメとの表記があり、
    店員さんにトースターで使いたいとの趣旨を伝えたら「使えないと思います」といわれました。

    1500Wまで対応とも表記されていましたが、
    トースターでは使うことができないのでしょうか。

    貴殿はアイロン、前述のタケ様はサーキュレーターとありましたので、
    それならトースターでも大丈夫ですよね? ということをお聞きしたくコメントしました。

    パッケージのあの表記だと、
    じゃあこれ、いったい何に使えるんだ? とモヤモヤしたまま買わずに帰宅でした。

    貴殿が交換されたアイロンは何も問題なく使えていますでしょうか?

    お手数ですがご返答くだされば幸いです。
    よろしくお願い申し上げます。

    • hiblog1 より:

      テリヤキ様、お返事遅くなりまして申し訳ありません。

      フリープラグ自体の適応範囲に関して正確なことは当方ではわかりかねますが、我が家のアイロンは今も問題なく使用できています。

      プラグの交換作業したとき、私は何も気にしていませんでしたね・・・(汗)

      まあ、家電も捨てるぐらいなら試しにプラグを交換して使ってみるのも一つの手かもしれませんが、適応外の家電に使用した場合のリスクが不明なので、慎重に使うか、やはりやめておくかの判断が必要かと思います。

      なんだかはっきりしない返答ですみません。