上靴(上履き)の一番簡単な洗い方☆メラミンスポンジがおすすめ!

子供の上靴ってなんであんな黒くなるんでしょうかねぇ...

週末に持って帰ってくる子供達の黒ずんだきったない上靴を洗うのが、超絶めんどくさいと思うのは私だけではないはず。

しかも、シューズ用のブラシでこすっても全然落ちないんですよね。

あれはこの世に存在するあらゆる汚れのなかでもかなり上位に食い込むしつこさですわ、たぶん。

なるべく簡単に汚れが落ちる方法はないかと試した結果、私的に一番の洗い方はこれだという結論がでたので記事にしました。

むしろもっと簡単な方法あるよという方、コメントくださると泣いて喜びます...。

用意するもの

メラミンスポンジ

花王ワイドハイター クリアヒーロー クレンジングパウダー

ゴム手袋

とりあえず上記の3点を用意すればOKです!

メラミンスポンジはキューブタイプの袋詰めの物を買っておくと、大きさが丁度よく、カットする手間が省けます。

花王のワイドハイターですが、酸素系漂白剤と呼ばれる粉末タイプのものがおすすめです。

オキシ漬けでも有名な、オキシクリーンと成分が近く、頑固な汚れも落としやすくしてくれます。

このような酸素系漂白剤は素手で触ると肌荒れを起こす可能性があるので、できればゴム手袋を装着して洗う方がいいです。

ちなみに私は安い使い捨てのビニール手袋を毎回使います。

洗い方手順

まず50度くらいのお湯でざっと上靴の汚れを流し、靴裏同士を擦り合わせます。

靴裏の黒ズミは、ブラシで擦ってもなかなか落ちないのですが、

意外と靴のソール部分のゴム同士を擦り合わせるだけでそこそこ落ちるんです

お湯をかけながら、もしくは浸しながらおこなうのが効果的です。

この作業はそこまで時間をかけずに、最初にお湯だけで簡単に落ちる汚れを除去しておきます。

その後洗面台に50度くらいのお湯をはり、ワイドハイタークリアヒーローを分量通りにお湯に溶かします。

そこに30分程度上靴を浸します。

30分後、そのまま浸しながらメラミンスポンジで汚れを擦り落とします。

シューズ用のブラシよりも明らかにメラミンスポンジの方が汚れが落ちますよ。

メラミンスポンジは軽い力でも十分汚れが落ちます。

あまりに強く擦ると上靴のゴムが傷んでバサつく可能性があるので注意してください。

メラミンスポンジで落ちにくい部分は、再びソール(ゴム)部分同士をちょっぴり強めに擦り合わせることでキレイになる場合があります。

メラミンスポンジだけでも試してほしい

今回は、ワイドハイタークリアヒーローのような酸素系漂白剤を使うこととしていますが、私自身の感想では、他の洗濯洗剤と比べると多少効果があるかなくらいの差です。

この方法のキモはメラミンスポンジを使うことと、靴のソール(ゴム)部分同士を擦り合わせることの組み合わせですね。

時間がない時は30分の漬け置きは省いて、最初から洗剤を溶かしたお湯に浸しながらメラミンスポンジで擦るのを試してみてください。

50度くらいの温かい状態とメラミンスポンジの使用で汚れが落ちます。

余談ですが、メラミンスポンジは商品によって耐久性にかなりの違いがあります。

例えば100均などで手に入る安物だと、少し掃除に使っただけでヘタってしまいます。

おすすめは激落ちくんなどで有名な「レック」というメーカーのメラミンスポンジです。

実際に100均のメラミンスポンジと使用感を比較するとすぐ違いがわかると思います。

上靴洗いでも、素材がしっかりしたメラミンスポンジの方が格段に洗いやすく、耐久性も高いため結局コスパはいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする