ラザニア風簡単レシピ☆業務スーパーマカロニサラダをアレンジ 【超ズボラ料理】

こんにちは、ぽんすけです。

最近業務スーパーがほんとに流行ってますよね。

テレビでもよく特集やってるし、有名なブロガーさんまで出演してたりして

紹介された商品がたびたび品切れになることが多く、もともと業務スーパーが好きだった私からすると、

このまま業務スーパーさん天狗になって値上げしやしないか若干心配になっている今日この頃であります。

そんな小市民である私の最近のお気に入りの商品がこちら

マカロニサラダ 1kg 税抜き295円

正直そのまま食べても、なんというか物足りない味・・

主張がなくあっさりしているので、黒コショウやマスタードなどアクセントになる調味料を追加するのがよさげです。

しかし、このマカロニサラダは主張しない味わいを生かして様々な料理にアレンジできるというところが良いのですよ。

私は市販のレトルトのミートソースとこのマカロニサラダを使って簡単にラザニア風料理を作っています。

これが簡単でなかなかおいしいのでおススメなんです。

業務スーパーのマカロニサラダのアレンジに関しては沢山の方がそれぞれのレシピを公開している非常に手垢の付きまくったカテゴリーではありますが、「手抜キング」の異名を持つ私のレシピは超絶簡単でございます。

料理の工程は一瞬で終わるのでまばたき無しでご覧ください(笑)↓

まず耐熱皿にマカロニサラダをテキトーにぶちまけて

その上からレトルトのミートソースをぶちまける

次にピザ用チーズをぶちまけて

トースターで焼いてできあがり

包丁もまな板も調味料も使わない。

行程は「ぶちまける」だけという至極簡単なレシピですが我が家の子供たちには大人気なんですよねー。

本来ラザニアに入っているべきホワイトソースですが、もともとマカロニに絡んでいる白いドレッシングの味が薄すぎてコイツがホワイトソースチックな雰囲気を醸してくれるので問題無しでございます(本気)

注意点としてはトースターで焼く際、「強」で焼いてしまうとチーズだけ焼き目がついて中はぬるいままということですね。

ですので最初はまず「弱」で8~10分ほど焼いた後、仕上げに「強」でチーズに軽い焦げ目がつくまで焼くとちょうどいいと思います。

「弱」モードがない常にバリバリの全力トースター君の場合は最初の8~10分はアルミホイルをかぶせておけばチーズだけ焦げることはないかと思います。

トースターのメニューに「グラタン」コースがあればそれを使って焼くといい感じです。

あとはチーズがお皿にこびりつくのが嫌な人はあらかじめバターかマーガリンを皿に塗っておくというのが一般的な方法かと思います。

この料理はソースが主体なので、私は省略していますが・・

というわけで、この業務スーパーマカロニサラダを使ったラザニア風レシピはとっても簡単で忙しい共働き夫婦の味方になってくれること間違いなしです。

子供も気に入りやすい味なのも良いと思います!

気になった方はぜひ作ってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする