【家づくり】〈 玄関編 その①〉我が家の実例とこだわり

うさぎ小屋からこんにちは

どうも、ぽんすけです。

さて今回は家づくりのこだわり〈玄関編その①〉として主に家のまどりにも関わってくるシューズクロークの有無について書いていきたいと思います。

(ちなみに玄関の内装に関する記事はコチラ↓に書いています。)
【家づくり】〈 玄関編 その②〉我が家の実例とこだわり

現在売られている建売の家にはわりと当たり前のようについているシューズクロークですが、我が家では付けないという決断をし、結果的に満足しています。

このような決断をした経緯や玄関の使い勝手など、我が家の実例を交えて紹介します。

憧れのシューズクロークをやめるという選択

我が家は建坪16という限られた空間の中で、玄関に割ける面積は3帖程度でした。

ここで悩むのがシューズクロークを作るかどうかです。

シューズクロークには私も嫁もある種の憧れがあったので、注文住宅ならば付けるのが当たり前と思っていました。

しかし!ここは本当に冷静に考えるべきポイントなのであります。

まず面積

3帖の玄関に無理やり作るシューズクロークは狭く、おそらく使い勝手が悪いであろうと思われます。

当初下の写真の間取りように、我が家の場合は1.5帖のシューズクロークを確保する案がありました。

しかしこのような袋小路(行き止まり)型のシューズクロークは個人的にはやめたほうがいいと思います。

普段の靴をわざわざここに入って持ってくるとか絶対めんどくせーーーてなります。

そのうち狭い玄関側が普段よく履く靴であふれます。

さらにベビーカーとか、レジャー用品、ボール等のスポーツ用品とかはシューズクロークに置くことを想定すると、狭いシューズクロークがカオス状態になりだんだんと入るのも見るのも嫌になりそうです。

そして余計に普段よく履く靴は玄関側に置きっぱなしになりこちらもカオス状態になりそうです。

いやね、広ければ別にいいと思うんですよ。

シューズクロークだけで3帖以上あって、玄関側も2,3帖以上あるとか、

シューズクロークは土間収納的な役割もかねて、玄関側にも大き目のシューズボックスを設置できる余裕があれば、もう何にも言うことねぇ状態ですよ。

でも全部合わせて3帖とかでやろうとするとどう考えても無理ありまくり・・・

このような経緯で我が家では下の写真のように泣く泣くシューズクローク無しの横に広い玄関にしたのであります。

しかしこれが大成功、今はではとっても満足しています。

良かった点

① 広々として気持ちが良い

家に招待したお客さんからよく、広くて気持ちのいい玄関ですねと褒められます。

もしシューズクロークを設置していたら、全く印象が変わっていたと思います。

そもそもシューズクローク側はお客さんは見ませんし、玄関側の印象が大きくなります。

また、私自身も毎日使う玄関が広いのは気持ちがいいです。

いくらシューズクロークが便利でも、その分導線としての通り道が狭くなるのは気持ちよくありません。

② 横に広いのがとても使いやすい

玄関は縦よりも横に広いほうが使いやすいです。

利点として人が横に並んで靴が履けるという点があります。

縦に長い、つまり幅の狭い玄関では家族みんなで出かけるというときに前にいる人の靴履き待ちという渋滞をおこすかもしれません。

また、幅の狭い玄関だと物を置いた場合、避けて通るのが無意識にストレスになります。

悪かった点

① 置いた物を隠せない

玄関っていろいろ置きたくなりますよね。

小さいものはシューズボックス内に入れることで対応できるからいいんです。

問題はベビーカーとか、子供の使うキックボード・足けりカート、レジャー・アウトドア用品のような大きいものです。

これらは場所をとる上に、置きっぱなしは見た目が良くありません。

我が家ではベビーカーは仕方なく玄関の隅っこに置いていました。

玄関が広ければ通り道の邪魔にはなりませんが、見た目はやはりスッキリしませんね。

来客時で気になる場合は一時的に車に積むなどして対応するしかないかと思います。

なんだかんだで車のトランクが定位置になってるモノってありますよね(笑)シューズクロークが無いとそれが増えるかもしれません。

その他のレジャー・アウトドア用品等は、外に物置が設置できればそこに収納する、もしくは室内の別の部屋に置き場を確保するしかありません。

このあたりも何をどこに置くのか慎重に検討するのが良いでしょう。

② シューズクロークへの憧れが拭えない

我が家の家づくりにおいてシューズクロークを作らなかったこと自体は正解だったと今も思っています。

しかしシューズクロークに対する憧れは払拭できないんですよね。

もっと家が大きくできたら・・土地が広ければ・・

まあそんなこと考えてもしょうがないんだけれども、今記事を書きながらこのモヤモヤを投下しておきます。

うぉぉぉーー!

憧れのシューズクロークぅぅーーー!!

次家建てるときは(← いつよ?)絶対作るからぁぁぁ!!!

まとめ

・玄関にシューズクロークを設置するときは十分な広さがあるかが重要

・使い方をイメージせずに安易にシューズクロークを作ってはいけない

・シューズクロークの有無自体は客ウケには大して影響しない

・縦より横に広い玄関が使いやすい

・玄関に大きなモノを置くことになるか検討して間取りを考える

シューズクロークへの憧れは・・捨てろ

以上、何かしら参考になる点があれば幸いでございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする